関西大学でオンライン授業

6年前に卒業した、母校の関西大学で授業を行いました。
授業名は「起業入門」
関大出身の若手起業家が毎回出てきて自分の起業体験についてお話しするというもの。
受講生は187人でした。

自分の生い立ち、起業したいと思ったきっかけ、起業するときにどんな問題が立ちはだかったのかなど、かなり細かくお話ししました。特に私の場合は、ノウハウも人脈もお金もない所から手探りでスタートしたので、学生さんにとっても身近なお話になったと思います。

1時間ほどお話しした後に、学生さんからの質疑応答。
・年収いくらですか?
・起業するときにリスクは考えましたか?
・アイデアが大手に真似されたらと思うと不安なのですがどうしたらいいですか?

など、他にも思わず吹き出してしまうようなものまで、いろんな質問が飛んできました。
沢山あった質問をまとめてみると、“不安”や“リスク”についてのものが多かったのが印象的です。
これは、学生さんに限ったことではなくて、私の所に相談に来られるクライアントさんも同じなんですよね。

オンラインでの授業は聞き手の反応がわかりづらいので中々手応えが感じにくいのですが、終わった後に学生さんから沢山メッセージを頂いたので、ちゃんと伝わったんだなと一安心いたしました。

きっと「自分にもできる!」と思ってくれたんじゃないかな!

Follow me!

前の記事

SDGsへの取組み