名古屋西高校様でオンライン講演

2月の初めごろに、愛知県立名古屋西高等学校様にてオンライン講演をさせていただきました。

まだまだ慣れないZOOMでの講演でしたが、トラブルもなく無事に終えることができました。

講演内容は、「私が10代の頃に感じた性別への違和感」「男らしさ女らしさって何?」「性別とファッション」について。
特に「らしさ」について重点を置いてお話ししました。

例えば、今の50代、60代に「男らしい」と思うことについてあげてもらうと「強い」「勇敢」などの中に「無口」というワードが出てきます。
しかし、10代、20代に同じ質問をしても「無口」は全く出てきません。

このように、「らしさ」は時代によって変わっていくし、国や文化によっても変わっていきます。

また、「らしさ」についてお話ししていると、「らしさ」が悪者のような印象を与えてしまうようですが、そうではありません。

らしさは物事を捉えるときに大まかに捉えることができるし、人に伝えるときにもとても便利な概念です。ただ、「らしさ」を相手に押し付けると途端に暴力になってしまう。それに、自分を「らしさ」に嵌め込もうとするとしんどくなる。

そんなお話をさせていただきました。

小さな画面ごしに40人ほどの生徒さんにお話をさせてもらったので、会話のやりとりはほぼなく一方的にお話しすることになったので反応がわからないまま講演を終えましたが、後からいただいたアンケートを見てしっかり伝わっていたんだなと安心しました。

若い方々へこのようなお話をさせていただける機会をいただけて大変ありがたいと思います。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です