就活スタイルって

就活といえば、リクルートスーツ

真っ黒で同じデザインのスーツ

いつから全員同じになったんだろう

昔は色とりどりのスーツやワンピースで就活に行ってたみたい

ファッションにはその人の本質が出るから、普段着の方がその人の特性が見易いと思うんだけど

アパレル業界が「就活には間違いなしのリクルートスーツ!」なんて謳い文句で導入して、それが就職氷河期で自信がなくなって藁にもすがる思いの就活生に見事にマッチしちゃったんだよね

そうやってどんどん画一的になっていく

リクルートスーツだけじゃなくて、日常服もそう

街中歩いてても、みんな同じようなファッションばっかり

これってさ、アパレル企業が効率や利益ばかり追い求めてることと、消費者が画一的なものを望んでる結果なんだよね

アパレルもサラリーマン

消費者の大部分もサラリーマン

サラリーマンはみんなと違うと困るんだよね

みんなと一緒が効率がいいんだよね

 

きっとブローレンヂはそんな世の中にうんざりした人の希望になると思う  

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です