ちょっとだけ安田講堂の下見に行ってみたら。。。

今日からまた東京出張です。

もう慣れたもんです。

初めて一人で東京に来たのが去年の10月。

今では、東京風を吹かせながら田舎者を隠して堂々と人に道を聞くこともできます。

電車の中で乗り換えが不安でキョロキョロすることもありません。

さて、本日は6月に行われる「男女の垣根を超えたファッションの未来を考えるシンポジウム」の会場の下見に行ってきました。

その会場は、東京大学の安田講堂です。

ちょっとだけ中を覗かせてもらおうかなぁって軽い気持ちで安田講堂に向かったのですが、そこは天下の東大、安冨教授と同行したというのに、いきなり行ってもそのまま中に入れてくれませんでした。

鉄壁のセキュリティー。

なんやかんやと手続きをし、管理の方が来られてやっとこさ中に。

講堂の扉を開けてびっくり。

その豪華さと広さに圧倒されました。

男女の垣根がなくなる歴史的瞬間にぴったりの場所です。

照明の使い方などの説明を受けてワクワク。

 

 

。。。急に眠たくなってきたので、詳細はまた後日!

 

 

Share

「ちょっとだけ安田講堂の下見に行ってみたら。。。」への1件のフィードバック

  1. 安田講堂ってすごい
    いろいろな歴史を刻んだ場所で新たな歴史の幕開けだ
    がんばってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です