あしなが育英会さまでの講演

先日、あしなが育英会さまで講演させていただきました。

テーマは「生きたいように生きる」

 

半数が留学生だったので、初めての通訳の方付き。

 

講演中にも学生から次々に質問が飛んでくるほど、皆さん興味津々。

 

質問内容に、「うーん。。。」と考えさせられることが多々ありました。

ブローレンヂの服を何着か持って行ってたので、せっかくだし、「着てみたい人ー」と呼びかけてみました。

初めは、みんな恥ずかしそうにしていましたが、留学生が先陣を切って「着たい」と言ってくれ、そこからプチファッションショーが始まりました。

 

着替えて登場すると、わぁわぁ、キャーキャー大盛り上がり。

 

初めてのワンピースを着た男の子は照れながらも、「いいっすね。このまま出かけてもいい。」「生地が柔らかい。」

観ていた仲間にも感想を聞いてみると「全然変じゃない!」「かわいい。男の人が着ててもおしゃれ」と嬉しい反応をいただきました。

ウガンダからの留学生は講演前に「男が女の服を着るなんて変だ。ウガンダではありえない」と言っていたそうですが、講演後には、「どんな服着るのも自由なんだ!って気づいた。自分が勝手に決めつけてたんだな」と言ってくれていたそうで、拙い言葉でしたが、お伝えできてよかったなと感じました。

実際に着てみると、偏見なんて消えちゃうんですよね。

「LGBT」や「性的マイノリティー」という言葉がやたらと叫ばれ、特別視されるような風潮がありますが、私はそんな言葉には縛られず、誰がどんな服を着ていても当たり前な世の中を作るためにこれからも活動していきたいと思います。

講演依頼はこちらまで↓

info@blurorange.jp

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です